The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会   ホーム > イベント  >  関連イベント会議予定 > 日本実験力学会 2022年度年次講演会
日本実験力学会2022年度年次講演会
2022/5/10 : 講演申込期限を5月20日まで延長しました.
2022/3/30 : 講演申込受付を開始しました.
2022/3/10 : 講演会HPを開設しました.

イベント 年次講演会  
日本実験力学会 2022年度年次講演会
2022 JSEM Annual Conference on Experimental Mechanics
 
開催日 2022年  
8月24日(水),25日(木),26日(金)
August 24-26
 
開催形式 現地開催
(鳥取大学・
鳥取キャンパス
・工学部棟)

 
〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地
[JR 山陰本線,鳥取大学前駅から徒歩3分,または鳥取空港からタクシーで約5分.詳しくは, 鳥取大学ホームページ交通アクセスキャンパスマップを参照下さい.]

状況によっては,Webを利用したオンラインでの開催に切り替えることがあります.
 
実行委員長 小野 勇一
 
鳥取大学工学部機械物理系学科
 
特別講演 8月25日(木)  
講演題目:TBA
 講演者:TBA (所属:TBA)

 
日程 プログラム  
TBA
 
講演論文集 日本実験力学会
2022年度年次
講演会講演論文集
 
2022年8月24日(水)に発行します(参加登録者向け限定ページで公開します).
9月2日(金)までダウンロード可能です.

 
観光 観光情報  
とっとり・楽しいガイドをぜひご覧ください.

 


主 催:日本実験力学会   後 援:鳥取大学工学部   協 力:(公財)とっとりコンベンションビューロー
協 賛(予定): (公社)応用物理学会,(一社)可視化情報学会, (公社)計測自動制御学会,(公社)高分子学会,(公社)精密工学会,(一社)電子情報技術産業協会,(一社)ターボ機械協会,(公社)土木学会,(公社)日本ガスタービン学会,(一社)日本トライボロジー学会,(一社)日本機械学会,(公社)日本金属学会,(一社)日本建築学会,(一社)日本航空宇宙学会,日本高圧力学会,日本混相流学会,日本材料科学会,(公社)日本材料学会,日本材料試験技術協会,(公社)日本伝熱学会,(一社)日本日非破壊検査協会,(一社)日本複合材料学会,(公社)日本補綴歯科学会,(一社)日本流体学会,(一社)日本鉄鋼協会,Asian Society of Experimental Mechanics, British Society for Strain Measurement, Society for Experimental Mechanics



講演申込締切日

申込方法

2022年5月10日(火) → 2022年5月20日(金)
    2022年度年次講演会講演申込フォーム
採択通知 研究発表の採否については,2022年5月31日(火)までに,代表者あてにE-mailにて通知します.万一,期限までに連絡が届かない場合は,必ず「問い合わせ先」にご連絡下さい.
原稿執筆 日本実験力学会講演論文執筆要領に沿って,原稿を作成してください.ページ数は2頁です.原稿フォーマットは以下をご参照ください.
日本実験力学会講演論文の執筆要領
講演原稿見本
原稿提出方法

2022年6月28日(火)(必着)

  ====5月下旬公開予定======
講演論文集 2022年8月24日(水)に発行します.
発表方法 現地開催での口頭発表.
発表用機材は,ご自身でご準備ください.

一般講演 発表時間:15分,質疑応答:5分

募集要項 実験力学分野全般にわたる一般セッションとオーガナイズドセッションについて,広く講演を募集します.
募集テーマ オーガナイズドセッション一覧

[カッコ内はオーガナイザ名]
○オーガナイズドセッション
(1) 「光学的手法の新しい展開と応用」 [李志遠(産総研),王慶華(産総研),田中洋介(京都工芸繊維大),藤垣元治(福井大),米山聡(青山学院大)]
(2) 「画像処理を用いた計測技術とその応用」 [小野勇一(鳥取大),内田 真(大阪市大),有川秀一 (明治大)]
(3) 「バイオメカニクスと臨床への展開」 [小林公一(新潟大)、千葉美麗(東北大)、金高弘恭(東北大)]
(4) 「流体の可視化と計測」 [加藤健司(大阪市大),文字秀明(筑波大)]
(5) 「熱工学・資源エネルギー工学」 [澤井徹(近畿大),高岡大造(大阪電通大)]
(6) 「マテリアル応用工学」 [小西宏和(大阪大),小野英樹(富山大)]
(7) 「新しい機能性材料探索の最前線とマイクロ・ナノ領域物性計測技術」 [三宅修吾(神戸高専),生津資大(京都先端科学大)]
(8) 「時間依存性材料および現象の評価」 [中田政之(金沢工大),足立忠晴(豊橋技科大),坂井建宣(埼玉大),樋口理宏(金沢大),坂上賢一(芝浦工大),伊藤寛明(近畿大)]
(9) 「建築・土木工学分野の計測技術」 [松田浩(長崎大),森田千尋(宮崎大),合田寛基(九州工大),山口浩平(長崎大)]
(10) 「模型実験の理論と実践」 [平沢太郎(中部大),中村祐二(豊橋技科大),桑名一徳(東京理科大)]

○一般セッション
 (一般セッション) 実験力学一般
お知らせ 総会を8月25日(木)に開催します.
懇親会の開催は未定です.
参加登録費
参加登録方法
(1) 「参加登録フォーム」よりご登録ください
(2) 参加費を指定口座(※)にお振込みください
※振込先情報は参加登録後に自動送信されるメールに記載しております

  ====参加登録フォームは5月下旬公開予定です====


○事前登録
事前登録締切日 2022年7月15日(金)
(a)正会員(協賛学会含む)        8,000円
(b)学生会員(協賛学会含む)       2,000円
(c)会員外               12,000円
(d)会員外学生              3,000円

○当日登録
参加費を当日会場にてお支払い下さい.
(a)正会員(協賛学会含む)       10,000円
(b)学生会員(協賛学会含む)       3,000円
(c)会員外               15,000円
(d)会員外学生              4,000円

入会キャンペーン
※本年度の年次講演会では入会キャンペーンを実施しています.
 年次講演会までに入会いただければ,今年度の年会費を免除の上,
 年次講演会の参加登録費は会員と同額となります.
入会キャンペーンのご案内
*参加費には講演論文集を含みます.講演論文集のみの販売もいたします(1冊5,000円の予定).ご希望の方は講演会事務局お問い合わせください.
送金先
====送金先は6月初旬公開予定です====
問い合わせ先 2022年度年次講演会事務局
〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町南四丁目101
鳥取大学工学部機械物理系学科
小野勇一 Tel./Fax : 0857-31-5193/0857-31-5210
E-mail: ono@tottori-u.ac.jp (@を半角の@に変更してください。)
主な日程 申込み締め切り:  2022年5月10日(火) → 2022年5月20日(金)
採択通知:    2022年5月31日(火)
原稿締め切り:  2022年6月28日(火)(必着)
会期:      2022年8月24日(水),25日(木),26日(金)
広告の募集 本講演会では企業による機器展示,書籍展示,講演論文集に掲載する広告,会場にて配布するカタログ,パンフレットを募集しております.次の申込受付フォームからお申し込みください.

====申込受付フォームは5月下旬公開予定です====