image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 分科会  > エネルギーシステム分科会

エネルギーシステム分科会


主査: 澤井 徹
近畿大学理工学部機械工学科
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1


幹事: 野口 佳樹
龍谷大学 理工学部 機械システム工学科
〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5


設置趣旨
 近年,将来におけるエネルギー資源の枯渇と,エネルギー資源の大量消費による地球環境の悪化が大きな社会問題になっている.特に,化石燃料の燃焼による影響が大きいとされている地球温暖化は深刻であり,早急に解決すべき重要課題である.この課題を克服するためには,環境に優しい新エネルギー源の開発と共に,エネルギー利用方法の効率化による省エネルギー化が不可欠である.また,エネルギー消費起因の環境汚染を抑制,防止さらには再生させる技術の確立も極めて重要である.
エネルギーの生産・消費はエネルギー資源を対象としたものだけではなく,人間や動植物などの生体内でも生じており,この機構の解明や制御は人類の良好な活動を支援する意味で重要な課題である.さらに,人間が快適な生活を送るためには,住環境における熱エネルギーの制御も不可欠であり,エネルギーに関連する重要課題は極めて多様である.
本分科会では,エネルギーの生産・消費とそれに関連する幅広い対象をエネルギーシステムとして捉え,多くの研究者が情報交換を行うことによって,エネルギーシステムにおける新たな課題の発掘とそれらを克服する方法の探索を行うものである.

▲ページ先頭へ


ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
Last Updated May 8, 2013