image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 会員について  > 日本実験力学会の設立と入会のご案内

日本実験力学会の設立と入会のご案内

 これまで主に光弾性法および固体力学における光学的手法を中心に活動を行ってきた日本光弾性学会は,平成13年1月1日をもって日本実験力学会と改称することになりました.今後はその対象分野を固体力学だけではなく,熱・流体力学など実験的手法を用いる全ての力学分野へと拡大し,学会の充実を通して学術の進歩・発展と産業への応用に貢献することを目的としていきます.

 本学会では,特に研究機関でのシーズと産業分野でのニーズを結びつける活動を積極的に行っていきます.これらの研究分野の学協会としては,日本機械学会,土木学会,日本非破壊検査協会,可視化情報学会など多くありますが,これらの学会等を縦糸とすると,日本実験力学会は横糸として共通技術の情報交換とその最先端技術の研究と現場への応用を行っていきます.すでにこれらの関連学会に入っておられる方には,その分野での実験力学の普及をはかることを条件に会費の割引を行います.実験力学分野でご活躍されている皆様には,ぜひ日本実験力学会へご入会していただきたくお願い申し上げます.

ご入会希望の方は以下の各会員種別毎の入会申込フォームをご利用ください。

会員種別 年会費 各会員種別毎の入会申込フォーム
正会員 一般会員 10,000円
関連学会会員 7,000円
 新規・変更 入会申込&分科会登録フォームへ
学生会員 2,000円
賛助会員 1口 50,000円  賛助会員申込みフォーム
情報ネット登録者 無  料  情報ネット登録者申込みフォーム
  • 転勤・転居・部署の変更・卒業等で勤務先・職名・連絡先などに変更があった場合も上記のフォームより登録下さい。
  • 年会費は入会申込後に送付される振込用紙を用いてお支払い下さい。
  • 会員になられた方はJSEMメーリングリストに登録されます。
    JSEM会員メーリングリスト詳細ページ
  • なお、1月から3月に入会された方に対してましては、会誌はその年の3月号(No.1)から送付し、会費はその年の4月以降の年度分から請求させていただきます。
    (例1)入会日が2012年11月の場合、会費請求は2012年度分(2012年4月から2013年3月)で、会誌は2012年(Vol. 12)No.1から送付させていただきます。
    (例2)入会日が2013年2月の場合、会費請求は2013年度分(2013年4月から2014年3月)で、会誌は2013年(Vol. 13)No.1から送付させていただきます。


 日本実験力学会では、すでに関連する分野の学会に入会している方には、その分野での実験力学の普及をはかることを条件に会費の割引を行なっております。現時点では、どの学会を関連学会として承認するか決まっていませんが、多くの学会を承認する予定です。すでに所属している学会がある場合には、入会する際にその旨をお伝え下さい。
 また、学生の方々には学生会員になっていただきます。学生会員の場合は会費の割引の他、講演会論文集を大幅な値引きで購入できるなど多くの特典があります。
 入会申込後、振込用紙を郵送しますので、その用紙を用いて会費をお振り込み下さい。振込用紙が届かない場合には御連絡下さい。
 現時点で会員になれない方は情報ネット登録者としてお申し込み下さい。会員ではありませんが、メーリングリストに登録され、本会からの情報が届きます。
 同時に本会を賛助してくれる団体を募集します。賛助会員として登録して下さい。

▲ページ先頭へ


ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
Last Updated January 31, 2013