JSEM会員連絡用掲示板

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
添付File [留意事項]

メンバーにメールを送付する 
チェックが入っていると同じ内容のメールを会員用のJSEMメーリングリストに送付します。
ファイルを複数個添付したい場合など、必要に応じてチェックをはずしてください。
※メンバーへの送信は,本学会に登録されているメールアドレスを記入した場合のみ受け付けられます。


パスワード

あらかじめ通知しました投稿パスワードを入力してくだい。





[466] 環境工学分科会、産学連携支援センター共催の研究会のご案内 投稿者:植田芳昭 投稿日:2020/02/13(Thu) 10:49 [返信]  

日本実験力学会会員の皆様

いつも大変お世話になっております。
摂南大学*植田芳昭、北海道大学*井口 学です。

環境工学分科会、産学連携支援センター共催の研究会のご案内をお送りいたします。
ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。


環境工学分科会、産学連携支援センター共催研究会

【日時】2020年3月9日(月)13:00〜17:00
【場所】大阪市立大学梅田サテライトキャンパス104教室(大阪駅前第2ビル6階) 
〒530−0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目2−2−600 大阪駅前第2ビル6F
TEL:06−4799−3700
アクセス:https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access#umeda

【話題】
@ 南川久人(滋賀県立大学)「産学連携で行ったマイクロバブル研究」
A 寒川哲夫(摂南大学)「工作機械における省エネ・環境対策」
B 河村大樹((株)熊谷組 技術本部 技術研究所)「生物多様性に関する事例紹介」
C 藤城泰文(元・新日鉄住金)「環境側面から観た微小領域応力測定技術」
D 植田芳昭(摂南大学)「地元企業との協働による滑空機製作の取り組み〜実プロジェクト活動を通した産学連携の試み〜」
E 高橋秀行(JFEスチール(株))「企業側から見た産学連携への期待と課題」


問い合わせ先
環境工学分科会主査 植田芳昭(摂南大学)
Email: yoshiaki.ueda@mec.setsunan.ac.jp
TEL: 072-839-9160




[465] The 19th Conference on Biomechanics in Sendai開催・演題募集 投稿者:遠藤英昭 投稿日:2020/01/24(Fri) 18:49 [返信]  

 日本実験力学会の皆様、第19回の日本実験力学会バイオメカニクス分科会を下記のように開催する予定です。
 添付しました要綱に従い、演題を募集いたしますので、奮ってご参加ください。

 開催日  2020年3月14日(木)14時頃を予定
 会 場  宮城県歯科医師会館1階 視聴覚室 
  〒980-0803
  仙台市青葉区国分町1丁目5番1号

 申し込み、お問い合わせは開催事務局の遠藤までお願いいたします。

  〒980-8575 仙台市青葉区青陵町4-1
 東北大学病院 感染予防対策治療部  遠藤英昭
 Tel & FAX : 022-717-8431
 E-mail: hideendo@dent.tohoku.ac.jp



Download:465.pdf 465.pdf


[464] BSSM's 15th International Conference on Advances in Experimental Mechanics 投稿者:ヨネヤマサトル 投稿日:2020/01/23(Thu) 08:06 [返信]  

日本実験力学会の皆様

以下の通り,BSSM(英国ひずみ測定学会)主催の会議が9月にオックスフォード大学で開催されますのでお知らせします.アブストラクト提出締め切りは2月28日です.詳細は
http://www.bssm.org/conf2020
をご覧ください.

Abstract submission reminder for the BSSM's 15th International
Conference on Advances in Experimental Mechanics

8th - 10th September 2020, St Anne's College, University of Oxford, UK.
The 15th in a series of conferences organised by the British Society for Strain
Measurement showcasing novel and innovative research in Experimental Mechanics.
Abstract submission deadline 28th February 2020
To submit an Abstract visit www.bssm.org/conf2020

The conference will be held at St Anne's College, University of Oxford, and the conference
dinner will be held at Mansfield College Chapel, University of Oxford.
EMex20 9th September, 2020
Manufacturers and suppliers of strain measurement and stress analysis equipment will
also be exhibiting at the conference.
Highlights and further details at www.bssm.org/conf2020








[463] 2020年度学会賞および2020年度称号授与の募集 投稿者:清水一郎 投稿日:2020/01/07(Tue) 20:44 [返信]  

2020年度学会賞および2020年度称号授与の募集を開始しました.詳細は
(学会賞)http://www.jsem.jp/award/index.html
(称 号)http://www.jsem.jp/award/title.html
をご覧ください.締切は2020年3月6日(金)となっておりますので,奮ってご応募頂きますよう,お願い申し上げます.



[462] ICCES 2020, モンテネグロ(4/26-30)のご案内 投稿者:藤垣元治 投稿日:2019/12/28(Sat) 22:13 [返信]  

JSEM会員の皆様

お世話になっております.福井大の藤垣です.

ICCES 2020, モンテネグロ(4/26-30)の国際会議のご案内をさせていただきます.

ICCES 2020
International Conference on Computational & Experimental Engineering and Sciences
Budva, Montenegro/ April 26- 30, 2020
www.iccesconf.org

Deadline of Conference Abstracts: January 10, 2020

Symposiaの20番を企画しております.申し込みは多少遅れても大丈夫です.
ご興味のあります方,ぜひご発表お願いいたします.

20. Advance in Experimental Mechanics

Description:
We welcome papers in the following areas and topics in experimental mechanics: Optical Methods, Measurement Methods and Sensors, Strength of Materials, Fracture Mechanics, Multifunctional Materials and Smart Materials, Micro and Nano Mechanics, Biomechanics and Biomaterials, Fluid and Thermo Dynamics, Electronic Packaging, Non-Destructive Testing and Inspection, Structural Health Monitoring, Applications, and others.

Keywords:
Experimental Mechanics, Optical Methods, Measurement Methods and Sensors, Strength of Materials, Fracture Mechanics, Multifunctional Materials and Smart Materials, Micro and Nano Mechanics, Biomechanics and Biomaterials, Fluid and Thermo Dynamics, Electronic Packaging, Non-Destructive Testing and Inspection, Structural Health Monitoring

Chairs:
Prof. Motoharu Fujigaki, University of Fukui, Japan
Prof. Cheng-Hsien Liu, National Tsing Hua University, Taiwan
Prof. Hareesh V. Tippur, Auburn University, USA
Prof. Shinichi Suzuki, Toyohashi University of Technology, Japan
Prof. Dalip Singh Mehta, Indian Institute of Technology Delhi, India
Prof. Satoru Yoneyama, Aoyama Gakuin University, Japan

よろしくお願いいたします.

良いお年をお迎えください.



[461] BSSM's 15th International Conference on Advances in Experimental Mechanicsのご案内 投稿者:藤垣元治 投稿日:2019/12/17(Tue) 21:53 [返信]  

JSEM会員の皆様

お世話になっております.福井大の藤垣@交流担当です.

British Society for Strain Measurement (BSSM)から来年9月にオックスフォードで行われる国際会議の案内が回ってきました.
お回しいたします.

=============================
Call for Abstracts announced for the BSSM's 15th International Conference on Advances in Experimental Mechanics
8th - 10th September 2020, St Anne's College, University of Oxford, UK.
http://www.bssm.org/default.asp?p=289

The 15th in a series of conferences organised by the British Society for Strain Measurement showcasing novel and innovative research in Experimental Mechanics.

Abstract submission deadline 28th February 2020

The conference will be held at St Anne's College, University of Oxford, and the conference dinner will take polace at Mansfield College Chapel, University of Oxford.

=============================

よろしくお願いいたします.



[460] ダイバーシティアンケート協力のお願い 投稿者:日本実験力学会事務局 投稿日:2019/12/13(Fri) 16:48 [返信]  

会員各位

実験力学会事務局の小林です.日本学術会議より以下の通りダイバーシティに関するアンケート調査依頼が来ておりますので,ご協力をお願いいたします。

以下引用です

「研究に関する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケー
ト調査(研究者対象)」の実施について(ご協力のお願い)

このたび、全国ダイバーシティネットワークの幹事機関である大阪大学と日本学術会
議科学者委員会男女共同参画分科会・同アンケート検討小分科会は協力して、「研究に関
する男女共同参画・ダイバーシティの推進状況に関するアンケート調査(研究者対象)」
を実施いたします。お忙しい中恐縮ですが、ぜひご回答にご協力いただきますようお願
い申し上げます。
アンケート専用の下記WEB サイトに入ってご回答ください。アンケートには2 種が
あり、匿名回答で、所要時間はいずれも10 分程度です。アンケートの回答締め切りは、
2020 年1 月10 日(金)です。詳細は下記サイトをご覧ください。
全国ダイバーシティネットワークのWEB サイト(アンケート専用)
https://www.opened.network/questionary/questionary-0002/
〇(調査1)大学・研究機関における男女共同参画の推進状況に対する意見・感想
〇(調査2)研究環境に関する意見・感想
全国ダイバーシティネットワークhttps://www.opened.network/
日本学術会議科学者委員会男女共同参画分科会
同 アンケート検討小分科会
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/danjyo/index.html
○問い合わせ先 三成 mitunari■cc.nara-wu.ac.jp ■を@に直してご連絡ください。



[459] 資源・エネルギー分科会 講演会 投稿者:高岡大造 投稿日:2019/12/12(Thu) 19:13 [返信]  

日本実験力学会 資源・エネルギー分科会
大阪電気通信大学 メカトロニクス基礎研究所 共催
「廃水・廃棄物の資源・エネルギー化」に関する講演会 開催の案内(2019/1/21)
今回の講演会では、次世代の廃水浄化技術として期待される「微生物燃料電池(MFC)」、そして、レアメタルの分離・抽出などへの展開が期待される「複数の試薬を同時に用いる溶媒抽出(協同効果)」の現状と今後の展望について、ご専門の先生お2人からご紹介いただきます。
どなたでもご自由にご参加ください。

日 時:12月21日(土) 14:00 〜 17:05(受付開始13:30〜)

場 所:大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス J407教室

内 容:講演1「微生物燃料電池の含窒素有機性廃水処理への展開」
       群馬大学環境創生部門 社会基盤防災コース 渡邉 智秀 教授

    講演2「湿式の金属分離における協同効果の利用」
       大阪府立大学工業高等専門学校 環境物質化学コース 倉橋 健介 講師

問合せ:大阪電気通信大学 高岡大造<Mail>takaoka@osakac.ac.jp
             田中孝徳<Mail>tanaka@osakac.ac.jp




[458] マテリアル反応工学分科会 令和2年度第1回講演会 「持続可能な社会を目指した材料設計・プロセスの新展開」 投稿者:小西宏和 投稿日:2019/12/09(Mon) 18:23 [返信]  

日本実験力学会 マテリアル反応工学分科会
日本鉄鋼協会 環境・エネルギー・社会工学部会 グリーンエネルギーフォーラム 共催
令和2年度第1回講演会 「持続可能な社会を目指した材料設計・プロセスの新展開」
開催の案内(2020/1/20)
今回は、持続可能な社会を目指した材料設計・プロセスの研究開発を目的として、低炭素・低エネルギー等の環境負荷低減に関する材料設計・プロセスの研究開発に興味をもつ大学・企業の研究者・技術者を対象に、当分野の第一線で国際的に活躍されている研究者を招き、最新の研究のエッセンスをご紹介して頂くとともに、今後の展望を語って頂く研究講演会を企画しましたのでご案内致します。参加者皆様との交流を深める機会にもしたいと思いますので、皆様奮ってご参加下さい。

★ 日時:令和2年1月20日 (月),13時30分〜17時00分
★ 場所:〒565-0871 大阪府 吹田市 山田丘 2-1
大阪大学 吹田キャンパス 大学院工学研究科
マテリアル生産科学専攻 材料開発物性記念館(材料系R4棟)
       2階 研修室 
http://www.mms.eng.osaka-u.ac.jp/access/index.html
★ 講演内容:司会 小西宏和(大阪大学)
講演1     
13:30〜14:30 「電気化学を用いた高効率エネルギー利用と資源循環への挑戦(仮)」
東京大学 助教 大内隆成 先生 
講演2
14:40〜15:40 「Collaboration for Innovation of Ironmaking Technologies - FINEX®, CoolStar, and Microwave Processing(仮)」
高麗大学 教授 Joonho Lee 先生  
講演3
15:50〜16:50 「動的な高温分散相のマルチフィジックスによる製錬プロセスの解析と設計(仮)」
東北大学 助教 夏井俊悟 先生 

申込先
大阪大学 大学院工学研究科 マテリアル生産科学専攻
日本実験力学会 マテリアル反応工学分科会 幹事
日本鉄鋼協会 環境・エネルギー・社会工学部会 グリーンエネルギーフォーラム 幹事
小西 宏和
TEL: 06-6879-7479 E-MAIL: konishi@mat.eng.osaka-u.ac.jp

Download:458.pdf 458.pdf


[457] AEM Vol.4 J-STAGE公開 投稿者:日本実験力学会事務局 投稿日:2019/12/02(Mon) 19:26 [返信]  

会員各位:


AEM Vol.4 の掲載論文が J-STAGE
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/aem/4/0/_contents/-char/ja
に12月1日に一般公開されましたので,宜しくお願い致します。

日本実験力学会事務局