JSEM会員連絡用掲示板

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
添付File [留意事項]

メンバーにメールを送付する 
チェックが入っていると同じ内容のメールを会員用のJSEMメーリングリストに送付します。
ファイルを複数個添付したい場合など、必要に応じてチェックをはずしてください。
※メンバーへの送信は,本学会に登録されているメールアドレスを記入した場合のみ受け付けられます。


パスワード

あらかじめ通知しました投稿パスワードを入力してくだい。





[448] 講習会のご案内 投稿者:小野勇一 投稿日:2019/09/07(Sat) 10:47 [返信]  

講習会「光学的計測方法の基礎と応用」のお知らせ

趣 旨
本講習会では,まず,種々の変位・ひずみ計測方法について概説した後,代表的なサンプリングモアレ法とデジタル画像相関法について,その基本原理を説明するとともに,各方法の最新の研究と応用例を説明します.また,デモンストレーションを通じて,具体的な測定手順を理解していただくとともに,同じ測定対象を両測定法で計測することで比較しながら特徴を理解できます.機械・構造物の変位・ひずみ測定を通じて,強度評価等の業務に役立てたいとお考えの技術者・研究者の方々はもちろん,関心をお持ちの学生の方々の参加をお待ちしています.

主 催
日本実験力学会

協賛・後援(予定)
(一社)日本鉄鋼協会,(公社)自動車技術会,
(公社)土木学会,(一社)日本非破壊検査協会

開催日時
2019年11月21日(木)10:00~17:00

会 場
名古屋駅前イノベーションハブ
住所:名古屋市中村区名駅4-4-38
 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)15階
URL:http://www.ekimae-innova.jp/

題目・講師
10:00-10:10 (1) 変位・ひずみ計測手法について
(鳥取大学 小野勇一)
10:15-10:55 (2) サンプリングモアレ法の基本原理
(福井大学 藤垣元治,産総研 李志遠)
11:05-11:45 (3) デジタル画像相関法の基本原理
(青山学院大学 米山聡)
11:55-12:25 (4) サンプリングモアレ法の応用例と装置デモンストレーション
(共和電業 前田芳巳)
12:30-13:00 (5) デジタル画像相関法の応用例と装置デモンストレーション
(丸紅情報システムズ 宮下 進太郎)

(昼食40分 弁当)

13:40-14:10 (6) サンプリングモアレ法の最新研究の紹介
(福井大学 藤垣元治,産総研 李志遠)
14:20-14:50 (7) デジタル画像相関法の最新研究の紹介
(青山学院大学 米山聡)
15:00-16:20 (8) 比較実験
(共和電業,丸紅情報システムズ,全講師)
16:30-17:00 (9) 得意・不得意の検討会,追加説明,質疑応答,意見交換

定 員
40名(先着順)

聴講料(昼食代含)
会員15,000円,会員外25,000円,学生員5,000円,
一般学生8,000円
いずれもテキスト1冊分と昼食代金を含みます.11月7日(木)までに聴講料をご入金ください.なお,ご入金後はキャンセルのお申し出があってもご返金できませんので,ご了承ください.

教 材
教材のみご希望の方には,1冊につき会員2, 000円,会員外3, 000円にて頒布いたします.以下の申込方法と同様に手続きしてください.講習会終了後に発送致します.なお,本講習会終了後は教材を販売いたしません.

申込方法
本会ホームページhttps://www.jsem/の講習会申込ページに必要事項をご入力後,自動発信されます確認メールに記載の口座へ聴講料をお振込み下さい.

問い合わせ先
〒680-8552 鳥取県鳥取市湖山町南四丁目101
鳥取大学工学部機械物理系学科
小野 勇一(講習会担当)
電話0857-31-5193
E-mail: ono@tottori-u.ac.jp



[447] 2019年度年次講演会期間中の昼食について 投稿者:三輪昌史 投稿日:2019/08/27(Tue) 11:55 [返信]  

日本実験力学会
会員の皆様

2019年度年次講演会実行委員会幹事の三輪と申します。
いつも大変お世話になっております。
2019年度年次講演会での昼食についてお知らせします。

まず、2017年度版ですが、徳島大学周辺のランチマップをお知らせします。
http://conference.vrsj.org/ac2017/access/lunchmap.html

9/1の日曜日は、残念ながら学内の生協食堂は休みです。
また、大学直近のお店もお休みのところが多いです。
ちょっと歩くことになりますが、
国道11号線沿いのファミリーレストランやコンビニをご利用ください。
三輪のおすすめは、国道11号線沿いのセルフうどん うどん工房名麺堂です。
https://goo.gl/maps/fSWEepjy2o29TYb3A
少し離れますが、総本家 橋本 そば蔵 の生そばセットもおいしいです。
https://goo.gl/maps/bCaYYhzswRQ6wtVd8
がっつり食べたい!学生さんには、ホウライがいいかも
https://goo.gl/maps/KFkEcVFpkM5tkPAn7


9/2,3は学内の生協食堂は開店しております。
https://goo.gl/maps/mV3yjsAwJ3ci4Dot5
2日は年次講演会に合わせて11:00から
3日は通常営業で11:30から営業です。

以上、よろしくお願いします。

Download:447.pdf 447.pdf


[446] 総会の出欠につきまして 投稿者:日本実験力学会事務局 投稿日:2019/08/20(Tue) 16:05 [返信]  

日本実験力学会 正会員 各位

お世話になっております。日本実験力学会事務局の小林と申します。
2019年9月2日開催の総会につきまして,出欠のお返事がまだの方はお早めにハガキのご投函を宜しくお願い致します。
なお,ハガキでのお返事が困難な場合は事務局のメールアドレス
office-jsem@clg.niigata-u.ac.jp
にお返事いただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。



[445] 2019年度年次講演会 見学会のお知らせ 投稿者:三輪 昌史 投稿日:2019/08/19(Mon) 18:57 [返信]  

日本実験力学会
会員の皆様

2019年度年次講演会実行委員会幹事の三輪と申します。
いつも大変お世話になっております。
2019年度年次講演会 見学会のお知らせです。

特別講演講師の南川 丈夫先生が所属する徳島大学 ポスト LED フォトニクス研究所の見学会を行います。
15人ずつの3グループで見学を行います。
見学を希望される方は、年次大会のホームページ

http://www.jsem.jp/event/Annual19/index.html

に用意しました事前登録フォームから登録をお願いします。


徳島大学 ポストLEDフォトニクス研究所 見学会

日時:  9月2日 17:45〜18:30
人数:  先着45名
※懇親会は見学会の後、19時からパークウエストンで開催されます。


皆様のご参加をお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。






[444] 分科会合同ワークショップのご案内 投稿者:山本 衛 投稿日:2019/08/03(Sat) 17:49 [返信]  

分科会合同ワークショップ2019

主 催 日本実験力学会
開催日 2019年11月29日(金),30日(土)
会 場 山代温泉 ゆのくに天祥
〒922-0298 石川県加賀市山代温泉19-49-1
TEL 0761-77-1234
ホームページ: https://tensyo.yunokuni.jp/

趣 旨
実験力学における,いくつかの研究・技術の講演を行った後,じっくりと討論したいと思います.発表者には現状の説明と問題提起をしていただき,その後全員で議論をします.問題点やそれに対する工夫,失敗例,成功例などをお持ちより下さい.企業などからご参加の方で公表を避けたい場合には,特に前刷り原稿を提出せずに,口頭による発表のみでも構いません.これらの問題に関心のある方々に,広くご案内申し上げます.積極的なご参加をお待ちしております.

講演募集
1.実験力学分野全般のテーマに関わる内容について幅広く講演を募集します.なお,講演申込をされていない方の当日の飛び入り発表も受け付けます.講演予稿集を発行しますが,特に企業の方などで印刷物として出版できない場合には講演原稿を事前に提出する必要はありません.当日配布物を持参していただいても結構です.また,同時に技術の実演をしていただける方も募集します.
2.講演申込締切日 2019年10月4日(金)
3.講演申込方法 下記問い合わせ先へE-mail,Faxもしくは郵送にて発表演題,著者名,代表者連絡先,講演原稿を提出するか否かを明記してお申し込み下さい.
4.原稿執筆 A4判用紙2〜6ページ.日本実験力学会講演論文集用原稿の書き方を参照して下さい.原稿の書き方は学会ウェッブサイトに掲載しています.
5.原稿提出締切日 2019年10月31日(木)(必着)
6.原稿提出方法 下記の原稿提出先へ原稿のPDFファイルをE-mailにてお送りください.
7.原稿提出先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学 生物理工学部 医用工学科
山本 衛
Phone: 0736-77-0345 内線4522
Fax: 0736-77-4754
E-mail: ei@waka.kindai.ac.jp
8.その他
(a)講演時間は1件20分程度を予定しています.
(b)会場では液晶プロジェクターを利用できます.

参加募集
1.参加者は会場の旅館に宿泊していただくよう手配します.宿泊する部屋は参加者数名で1部屋となります.詳細はお問い合わせください.11月29日(金)には懇親会の開催を予定しています.宿泊されない場合はお申し出ください.
2.参加申込締切 2019年10月4日(金)
部屋に空きがある場合は,上記締切り後の参加申込も受け付けますのでお問い合わせください.
3.参加申込方法 下記問い合わせ先にE-mailにてお申し込みください.
4.参加登録費
(a) 正会員 12,000円
(b) 会員外 22,000円
5.懇親会費 3,000円
6.宿泊費 12,000円
参加費,懇親会費と宿泊費は当日会場にてお支払い下さい.

ウェッブサイト
最新情報は学会ホームページ(http://www.jsem.jp/)に掲載しますのでご覧ください.

問い合わせ先
〒649-6493 和歌山県紀の川市西三谷930
近畿大学 生物理工学部 医用工学科
山本 衛
Phone: 0736-77-0345 内線4522
Fax: 0736-77-4754
E-mail: ei@waka.kindai.ac.jp



[443] 2019年度年次講演会の開催日程及び詳細プログラムの件 投稿者:三輪 昌史 投稿日:2019/07/25(Thu) 11:30 [返信]  

日本実験力学会
会員の皆様

2019年度年次講演会実行委員会幹事の三輪と申します。
いつも大変お世話になっております。

開催日程及び詳細プログラムを、年次講演会ホームページにアップロード致し
ましたのでご確認をお願い致します。

http://www.jsem.jp/event/Annual19/index.html


宿泊施設のご予約でございますが、お早めにご予約下さいますようお願い致します。

皆様のご参加をお待ちしております。
何卒よろしくお願い申し上げます。



[442] 人体損傷評価分科会 第11回研究会のご案内 投稿者:伊藤安海 投稿日:2019/07/15(Mon) 18:46 [返信]  

JSEM会員の皆様

いつもお世話になっております.
人体損傷評価分科会 主査 山梨大学 伊藤です.

このたび,人体損傷評価分科会において,「第11回研究会」を開催いたします.
ご興味を持たれました方は,7月18日までに,山梨大学 徐宛にご連絡くださいますよう,お願い申し上げます.

人体損傷評価分科会・第11回研究会

開催地: 山梨大学 (工学部A2号館A2-11教室→メディア館4F会議室)
 http://www.yamanashi.ac.jp/access-map
(〒400-8510 山梨県甲府市武田4-4-37)
日 時: 令和元年7月22日(月) 13:10〜17:00
話 題:前半【会場:工学部A2号館A2-11教室】
13:10-13:10 分科会主査(山梨大学) 伊藤 安海
 開会挨拶
13:20-13:40 人体損傷評価分科会主査・幹事(仮)
講演「工学的な骨折リスク評価の歴史・現状(仮)」
14:00-14:40 国立長寿医療研究センター リハビリテーション科部 伊藤 直樹 氏
特別講演「当センターにおける転倒予防対策〜リハビリテーションの観点から〜」
 (休憩・移動)
後半【メディア館4F会議室】
15:00-15:50 凸版印刷株式会社 大坪 聡 氏、池田 尚 氏
特別講演「床材の安全に関わる課題と取り組みについて」
 (休憩)
16:10-16:30 山梨大学大学院 新村 魁斗 氏
話題提供「転倒骨折リスクに基づく床材評価法の開発(仮)」
16:30-16:50 山梨大学工学部機械工学科 山下 拓哉 氏
話題提供「転倒骨折リスク低減床材の検討(仮)」
16:50-17:20 総合討議
17:20-17:30 総括・閉会挨拶  分科会幹事(三重県警察本部科学捜査研究所) 小倉 崇生 氏
※18:00-20:00 懇親会

参加申込み・問い合わせ: 山梨大学工学部機械工学科 伊藤(安全医工学研究室) 徐秘書
Tel: 055-220-8418(直通)  E-mail: jkin@yamanashi.ac.jp

Download:442.doc 442.doc


[441] 教員公募(筑波大助教、エネルギー分野/熱力学・流体力学) 投稿者:文字秀明 投稿日:2019/07/04(Thu) 15:27 [返信]  

筑波大学システム情報系 教員公募
1. 募集分野
筑波大学システム情報系では、AI×フィールドロボティクス分野において、AI技術の活用によるレジリエンス社会の実現を目指す研究および教育を推進しています。その一環として、本公募では熱力学・流体力学等の基礎学問に立脚した研究を展開し、エネルギー分野でAI技術を用いる新しい領域を開拓する意欲のある教員の募集を行います。
2.募集人員:助教1名
 大学院(システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻)・学群(理工学群工学システム学類)における教育(担当する授業は熱力学、伝熱工学、流体工学、数値流体力学、計測工学、エネルギー工学等に関連する科目を予定)・研究、社会貢献活動および学内運営業務に意欲的に取り組むことができる方。
3.勤務形態
5年間のテニュアトラック制適用の年俸制教員。筑波大学の就業規則が適用されます。
4.応募資格
 博士の学位(着任時期までに取得見込みの場合も可)を有し、専門分野において研究業績があり、組織の一員として職務を意欲的に遂行できる方。
5.着任時期
 令和2年1 月1 日以降のなるべく早い時期

提出書類等詳細は以下のサイトの該当項目をご覧ください。
http://www.tsukuba.ac.jp/update/jobs/#faculty

[問合先]
筑波大学 システム情報系 構造エネルギー工学域 教授 文字秀明
Tel: 029-853-5061 E-mail: monji@kz.tsukuba.ac.jp



[440] 流体可視化分科会講演会のお知らせ 投稿者:文字秀明 投稿日:2019/06/14(Fri) 15:39 [返信]  

流体可視化分科会では下記の要領にて講演会を開催します。
ご興味ある方はよろしくご参加ください。
日時 6月25日(火) 10:00-12:00   
場所 筑波大学 第3エリアE棟3階 3E301 (https://www.tsukuba.ac.jp/access/)
講師 ユーラシア国立大学(カザフスタン)  Prof. Bakyt Shalabayeva
講演概要 流体工学における最近の研究を講演する。またカザフスタンおよびカザフスタンの教育システムについても簡単に紹介する。
問合先
文字秀明 monji@kz.tsukuba.ac.jp



[439] 2019年度年次講演会−講演申込みのお知らせ 投稿者:三輪昌史 投稿日:2019/05/24(Fri) 09:06 [返信]  

日本実験力学会
会員の皆様

2019年度年次講演会実行委員会幹事の三輪と申します。
いつも大変お世話になっております。
2019年度年次講演会−講演申込のお知らせです。

前回お伝えした通り、講演申込締切りは5月31日(金)に延長いたしました。
また、採択通知は6月7日(金)に延期いたしました。

現在、47件のお申し込みをいただいておりますが、
さらなる皆様のご参加、ご講演をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

なお、年次講演会の詳細は下記を参照願います。
http://www.jsem.jp/event/Annual19/index.html