JSEM会員連絡用掲示板

[トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

おなまえ
Eメール
題  名
メッセージ
添付File [留意事項]

メンバーにメールを送付する 
チェックが入っていると同じ内容のメールを会員用のJSEMメーリングリストに送付します。
ファイルを複数個添付したい場合など、必要に応じてチェックをはずしてください。
※メンバーへの送信は,本学会に登録されているメールアドレスを記入した場合のみ受け付けられます。


パスワード

あらかじめ通知しました投稿パスワードを入力してくだい。





[426] 多分野交流分科会協賛の技術交流会のご案内【申込締切りを2月25日まで延長しました】 投稿者:森 きよみ 投稿日:2019/02/20(Wed) 19:22 [返信]  

第4回 関東支部技術交流会開催のご案内【3月1日開催】
主催: 日本接着学会関東支部
協賛: 日本実験力学会多分野交流分科会,湘南テクノプラザ

 多分野交流分科会が協賛の、日本接着学会主催「技術交流会」を以下の通り開催いたします。実験力学会会員の皆様におかれましても,ぜひご参加いただき、接着関連分野の皆様との交流の機会にして頂きたく、ご案内申し上げます。

1.開催日時 :2019年3月1日(金)  13:00-19:30
2.開催場所 :拓殖大学文京キャンパス 国際教育会館 F301教室
        (〒112-0012 東京都文京区大塚1-7-1
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩5分)
  http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
3.プログラム
13:00-13:05 関東支部長挨拶
13:05-14:05 特別講演「局所力学特性の推定方法と接合強度の考え方」青山学院大学 理工学部教授 小川武史 氏
14:05-14:15 休憩
14:15-14:40 「界面での化学結合を利用したオレフィン用プライマー」綜研化学 木口貴美子氏
14:40-15:05 「最新の高周波木材接着について」 山本ビニター 佐古生樹 氏
15:05-15:30 「機能性瞬間接着剤」  スリーボンド 川本一平 氏
15:30-15:35 休憩
15:35-16:00 「セルロースナノファイバーの特異な増粘・乳化・分散
機構を利用した機能性添加剤としての研究開発」 第一工業製薬 後居洋介 氏
16:00-16:25 「塗り替え塗装向け次世代水性下塗塗料の開発」 関西ペイント 三谷 誠 氏
16:25-16:50 「木が鉄になった?!」 ユー建築工房・木工法研究所 丸山純夫 氏
16:50-17:00 関東支部よりお知らせ

17:30-19:30 技術交流懇親会(名刺交換,飲食付き) (拓殖大学E館9階 ラウンジ)
4. 参加要領
1)参 加 費 5,000円(懇親会費含む、当日徴収)
2)申込方法および締め切り(締め切り延長しました)
2月25日までに、日本接着学会関東支部Webサイトからお申し込みください。
http://www.adhesion.or.jp/seminar/seminar_detail/2/3/54/
問い合わせ先 : 日本接着学会関東支部 jimu@adhesion-kantou.sakura.ne.jp
      TEL: 045-479-8855 
または,拓殖大学工学部 森 きよみ kmori@ms.takushoku-u.ac.jp

Download:426.pdf 426.pdf


[425] 2019年度学会賞・称号授与募集のお知らせ 投稿者:小野勇一(顕彰担当理事) 投稿日:2019/02/15(Fri) 11:40 [返信]  

表題の件,会誌(Vol.18,No.4)とホームページで既にご案内しておりますが,締切り(3月8日)まで約1か月に迫りましたので,改めてご連絡致しました.奮ってご応募いただきますようお願い致します.


[424] (時間変更)流体可視化分科会講演会 投稿者:文字秀明 投稿日:2019/02/13(Wed) 17:08 [返信]  

流体可視化分科会では下記の要領にて講演会を開催します。
講演時間が変更になりましたので、再送します。
よろしくご参加ください。
日時 平成31年3月5日(火) 10:00-12:00
場所 筑波大学 工学系E棟 3E301 (茨城県つくば市)
http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_central.html
講師 福井大学大学院 藤垣元治 教授
講演題目 全視野計測の基礎と応用
問合先 文字秀明(monji@kz.tsukuba.ac.jp)



[423] 流体可視化分科会講演会 投稿者:文字秀明 投稿日:2019/02/09(Sat) 11:14 [返信]  

流体可視化分科会では下記の要領にて講演会を開催します。
よろしくご参加ください。
日時 平成31年3月5日(火) 13:30-15:30
場所 筑波大学 工学系E棟 3E301 (茨城県つくば市)
http://www.tsukuba.ac.jp/access/map_central.html
講師 福井大学大学院 藤垣元治 教授
講演題目 全視野計測の基礎と応用
問合先 文字秀明(monji@kz.tsukuba.ac.jp)



[422] 特別講演会のご案内(流れと分離・抽出に関する講演会) 投稿者:高岡 大造 投稿日:2019/02/05(Tue) 11:32 [返信]  

 日本実験力学会機械の流れ分科会は,大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所主催の特別講演会に共催し,下記の講演会を開催させていただきます。
 万障お繰り合わせの上、御出席いただきたくご案内申し上げます。講演会への申込みを2019年2月23日(金)までに高岡大造(takaoka@osakac.ac.jp)まで御連絡下さいますようお願い致します。

         ― 記 ―

●期日 2019年3月4日(月) 14:00〜17:05(13:30 受付開始)

●会場 大阪電気通信大学駅前キャンパス101室
〒572-0837 大阪府寝屋川市早子町12-16
    京阪本線寝屋川市駅下車 徒歩3分
    [交通アクセス]http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/

●プログラム
13:30 開場
14:00-14:05 開会挨拶(小笹俊博,大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究所所長)
14:05-15:25 講演1: CO2選択透過膜の開発とその応用
      岡田治
      株式会社ルネッサンス・エナジー・リサーチ
      代表取締役社長 工学博士
15:25-15:40 休憩
15:40-17:00 講演2 :異相交互流れの化学プロセスへの適用
      武藤明徳
      大阪府立大学 教授
17:00-17:05 閉会挨拶(高岡大造,日本実験力学会機械の流れ分科会主査)

●講演概要
〇CO2選択透過膜の開発とその応用
 岡田治(株式会社ルネッサンス・エナジー・リサーチ,代表取締役社長 工学博士)
 既存のCO2分離技術である化学吸収法やPSAは高価・大型でエネルギー多消費型のプロセスであるため、水素製造等特殊な用途以外使用されていません。一方、近年、地球環境対策としてCO2の分離回収等省エネ型のCO2分離技術が求められています。講演では、最近開発が進むCO2膜分離技術について開発状況とその応用について紹介します。

〇異相交互流れの化学プロセスへの適用
 武藤明徳(大阪府立大学 教授)
 直径1ミリ程度の円管内を液液あるいは気液の異相が交互に流れる流動状態は,化学反応に適した流れであることがわかってきました。講演では,なぜ,どのように化学プロセスに適しているのか,例をあげて概説します。


                                  以上

Download:422.pdf 422.pdf


[421] 光学的手法分科会研究会 投稿者:ヨネヤマサトル 投稿日:2019/01/31(Thu) 08:57 [返信]  

日本実験力学会の皆様

光学的手法分科会では実験力学先端技術研究会(日本機械学会)と合同で以下の通り研究会を開催しますのでお知らします.

光学的手法分科会(日本実験力学会)・実験力学先端技術研究会(日本機械学会)合同研究会

日時:2019年2月22日(金)13:30~20:00
会場:明治大学生田キャンパス第二校舎D館D204室(川崎市多摩区東三田1-1-1)
主催:日本実験力学会光学的手法分科会,日本機械学会材料力学部門実験力学先端技術研究会
参加費:3,000円

13:30~14:00 特別講演1 司会:坂井建宣(埼玉大学)
簡易デジタル画像相関法を用いたスーパープレッシャ―気球の変形計測手法の
開発
松尾卓摩(明治大学)

14:10~16:10 一般講演 司会:松尾卓摩(明治大学)
CFRPのトランスバースクラック形成に及ぼすひずみ速度および温度の影響
坂井建宣・畠山貴史・蔭山健介(埼玉大学)

デジタル画像相関法による熱可塑性樹脂の非線形力学特性の計測
坂上賢一(芝浦工業大学)

切欠き部周辺のひずみ測定
米山 聡(青山学院大学)

サンプリングモアレ法による動画変位計測と圧縮式画像への適用
李 志遠・王 慶華・夏 鵬・津田 浩(産総研)

位相シフトデジタルホログラフィを用いた電子デバイスの面外変形の動画計測
夏 鵬・李 志遠・王 慶華・津田 浩(産総研)

格子画像の位相解析による微小ひずみ分布計測と原子欠陥検出
王 慶華・李 志遠・夏 鵬・津田 浩(産総研)

16:20~16:50 特別講演2 司会:坂上賢一(芝浦工業大学)
レーザー衝撃波を利用した界面の強度評価
米津明生(中央大学)

17:00~17:40 研究室見学(明治大学材料力学研究室・他)

18:00~20:00 技術交流会

問い合わせ先
〒252-5258相模原市中央区淵野辺5-10-1
青山学院大学 理工学部 機械創造工学科
米山 聡
Phone: 042-759-6207/Fax: 042-759-6502
yoneyama@me.aoyama.ac.jp




[420] 多分野交流分科会協賛の技術交流会のご案内 投稿者:森 きよみ 投稿日:2019/01/15(Tue) 15:00 [返信]  

日本実験力学会の会員の皆様
 多分野交流分科会主査の森きよみです。

平成30年度の本分科会の行事として,平成31年3月1日(金)午後,拓殖大学文京キャンパスにおいて開催予定の日本接着学会関東支部主催の技術交流会に協賛することになりましたので,ご案内申し上げます。ご参加の程,よろしくお願いいたします。
なお,日本実験力学会の会員の方の参加費は,接着学会会員と同じです。

第4回 関東支部技術交流会開催のご案内
主催: 日本接着学会関東支部
協賛: 日本実験力学会多分野交流分科会
協賛: 湘南テクノプラザ

時下ますますご清祥のことと存じます。平素は、日本接着学会関東支部の活動にご支援、ご協力を賜りまして有難うございます。
さて、関東支部では、支部所属の法人会員間の技術交流と大学、研究機関等との研究交流を図ることを目的として、標記の技術交流会を開催しております。今期の交流会については、下記の通り開催いたしますので、ご案内申し上げます。交流会では、特別講演および会員企業から6件の研究・技術紹介を企画しております。会員の皆様におかれましては,お忙しい時期かと存じますが、この交流会を支部所属会員の交流の機会にして頂きたく、是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。



1.開催日時 :2019年3月1日(金)  13:00-19:30
2.開催場所 :拓殖大学文京キャンパス 国際教育会館 F301教室
        (〒112-0012 東京都文京区大塚1-7-1
東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷駅下車 徒歩5分)
  http://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
3.プログラム
13:00-13:05 関東支部長挨拶
13:05-14:05 特別講演「種々の接合技術の開発と応用に必要な強度設計の考え方」
青山学院大学 理工学部教授 小川武史 氏
14:05-14:15 休憩
14:15-14:40 「界面での化学結合を利用したオレフィン用プライマー」綜研化学 木口貴美子氏
14:40-15:05 「最新の高周波木材接着について」 山本ビニター 佐古生樹 氏
15:05-15:30 「機能性瞬間背着剤」  スリーボンド 川本一平 氏
15:30-15:35 休憩
15:35-16:00 「セルロースナノファイバーの特異な増粘・乳化・分散
機構を利用した機能性添加剤としての研究開発」 第一工業製薬 後居洋介 氏
16:00-16:25 「未定」 関西ペイント 三谷 誠 氏
16:25-16:50 「木が鉄になった?!」 ユー建築工房・木工法研究所 丸山純夫 氏
16:50-17:00 関東支部よりお知らせ

17:30-19:30 技術交流懇親会(名刺交換,飲食付き) (拓殖大学E館9階 ラウンジ)
4. 参加要領
1)参 加 費 5,000円(当日徴収)
2)申込方法および締め切り
2月16日までに、下記の日本接着学会関東支部Webサイトからお申し込みください。
http://www.adhesion.or.jp/seminar/seminar_detail/2/3/54/

問い合わせ先 : 拓殖大学工学部 森 きよみ kmori@ms.takushoku-u.ac.jp
     TEL: 042-665-0749 

Download:420.pdf 420.pdf


[419] 【教員公募】熊本大学 大学院 先端科学研究部 助教公募のご案内 投稿者:森田康之 投稿日:2019/01/07(Mon) 09:13 [返信]  

日本実験力学会の皆様

熊本大学の森田康之と申します.
下記の通り,教員公募を行っております.
ご関連の方がいらっしいましたら,ご案内よろしくお願いいたします.


jREC-IN
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D118121220&ln_jor=0

1.募集職名および人員: 助教1名
2.採用時期: 2019年7月以降のできるだけ早い時期
3.所  属: 熊本大学大学院先端科学研究部 産業基盤部門 先端工学第三分野(医療材料)
4.専門分野: 医用生体工学・バイオメカニクス(機械系バイオエンジニアリング分野)
5.担当科目: 機械工学に関する講義科目・実験実習科目・教養科目、
        特に大学院においては上記専門分野に関する講義が行える方
6.募集期間: 2019年02月28日 必着


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
森田 康之(もりた やすゆき)
熊本大学 大学院先端科学研究部
〒860-8555
熊本市中央区黒髪2-39-1
Tel & Fax: 096-342-3741
E-mail: ymorita@kumamoto-u.ac.jp

YASUYUKI MORITA, Ph.D.
Faculty of Advanced Science and Technology,
Kumamoto University, Japan
Tel & Fax: +81-96-342-3741
E-mail: ymorita@kumamoto-u.ac.jp
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



[418] BSSM's 14th International Conference on Advances in Experimental Mechanics 投稿者:Yoneyama, Satoru 投稿日:2019/01/04(Fri) 09:38 [返信]  

日本実験力学会の皆様

British Society for Strain Measurement (BSSM) 主催の14th International Conference on Advances in Experimental Mechanicsが2019年9月10日から12日まで,北アイルランドのBelfastで開催されます.講演申し込み締め切りは2月29日です.詳細は添付ファイルや以下のウェッブサイトをご覧ください.
http://www.bssm.org/default.asp?p=284

----------
米山 聡(Yoneyama, Satoru)
青山学院大学 理工学部 機械創造工学科
〒252-5258相模原市中央区淵野辺5-10-1
Phone: 042-759-6207/Fax: 042-759-6502
yoneyama@me.aoyama.ac.jp



[417] 環境工学分科会、産学連携支援センター共催研究会 投稿者:植田芳昭・井口学 投稿日:2018/12/14(Fri) 10:54 [返信]  

日本実験力学会会員の皆様

いつも大変お世話になっております。
摂南大学*植田芳昭、北海道大学*井口 学です。

環境工学分科会、産学連携支援センター共催の研究会のご案内をお送りいたします。
ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

環境工学分科会、産学連携支援センター共催研究会

【日時】2019年1月13日(日)13:00〜17:00
【場所】摂南大学理工学部機械工学科会議室(寝屋川キャンパス1号館3階) 
〒572−8508 大阪府寝屋川市池田中町17−8
TEL:072−839−9160
【話題】
@ 澤井徹(近畿大学) 「バイオコークスの基本特性と普及促進に向けて」
A 宮内修平(元・(地独)大阪産業技術研究所・化学環境部長) 「公設試における環境関連研究」
B 今津篤志(大阪市立大学) 「自由に飛び回れないマルチコプターに価値はあるか?」
C 平井良治・松阪寛司(守口門真商工会議所青年部) 「次世代へつなげ! 企業城下町の技術とプライド 〜夢×挑戦×継承=地域発展〜」
D 「産学連携の現状と今後の展開」についてのパネルディスカッション

問い合わせ先
環境工学分科会主査 植田芳昭(摂南大学)
Email: yoshiaki.ueda@mec.setsunan.ac.jp
TEL: 072-839-9160