image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 学会誌  > 産学連携の窓

産学連携の窓

 近年,産業界は世界的な競争時代にあってコスト競争に打ち勝つため,労働賃金の安い国に生産基地を移しました.その結果,人と技術と資本の流出が起こり,比較的簡単に製作可能な製品は日本が輸入国になりつつあります.そのため企業は世界に通用する付加価値の高い競争力のある製品を強く求めています.特に成熟産業分野では次の時代を担う新しい発想による優れた製品の開発が急務であり,そのため製品開発の基礎となるコア技術が極めて重要となってまいりました.そのような技術の基礎は,日本実験力学会に所属している会員によって既に研究・開発されている可能性があります.
 そこで本学会は,産学連携という形で,会員の研究を広く社会に活用してもらうために,会誌やホームページを通じて研究者と企業に呼びかけを行うこととしました.そのために,本学会の会員が産業界に提供できる情報や研究成果を紹介し,また産業界が求めている情報や研究成果を会誌に掲載するページを下記の要領で設けることにしました.
 なお「研究者が提供できる研究,技術,情報」については,ホームページにも掲載いたします.

掲載要領について

  1. 掲載希望者は,下記のフォームより申し込むか,または別紙の掲載希望用申し込み用紙に必要事項を記入し、産学連携担当理事(以下担当理事)あてに,E-mailかFaxにて申し込む.(※申し込み用紙は下記よりダウンロードして下さい.)
  2. 担当理事は受け取った内容を開示事項に編集して整理番号をつけ、編集理事に記事を送る.
  3. 会誌を見て興味のある研究者または企業の会員は,下記入力フォームより必要事項を記入し申込むか,別紙の回答用申込用紙に整理番号:○○○○への回答である旨と必要事項を記入し、担当理事にE-mailかFaxで連絡する.
  4. 担当理事は企業と研究者を仲介する.(E-mail等による連絡)
  5. その後については,当事者間の話し合いの上での連携が望ましい.
  6. 実績として記録するため,下記の成果報告書記載例に示すような,簡単な成果報告書を担当理事に提出する.

企業が求めている研究,技術,情報の申込み記載例
(会誌に掲載する部分は__(下線)のみとなります.)

整理番号:0000
  1. 所属機関
      所属機関名 実験力学株式会社
      業務内容 当社は食品に関係する機械や製品の製造と販売を行っています.
  2. 担当者のプロフィール
      担当者名 実験 太郎  所属部署 研究開発
  3. 連絡先
      Tel:045-2222-2222,Fax:045-2222-2223
      E-mail:jikken@talo.jsem.com
  4. 求めている技術または研究の内容
    透明なプラスチックフィルム寸法60mm×60mm,平均厚み100μm程度で画像処理できる厚み測定技術.

研究者が提供できる研究,技術,情報の申込み記載例
(会誌に掲載する部分は__(下線)のみとなります.)

整理番号:9999
  1. 所属機関
      所属機関名 実験力学大学
      研究内容 超撥水の研究とそれに関する加工技術.
  2. 担当者のプロフィール
      担当者名 実験 太郎  所属部署 大学の研究室
  3. 連絡先
      Tel:045-1111-1111,Fax:045-1111-1110
      E-mail: jikken@talo.jsem.com
  4. 提供できる技術または研究の内容
    CVDプラズマによる超撥水加工技術.

成果報告書記載例

産学連携成果の報告
 産学連携の窓(会誌200X VOL.1 No1)に掲載されました整理番号:○○○○の企業会員の呼びかけに対し、産学の連携が行われた成果について報告します。
報告者:AA株式会社 実験太郎(所属ならびに氏名の掲載の許諾が可能な場合)
テーマ:紙箱の中に液体を封入したラミネートフィルム袋の落下衝突時における液体の挙動ならびに紙箱の変形の解析。
協力者:XX大学の実験次郎氏です。(所属ならびに氏名の掲載の許諾が可能な場合)
成果:研究の結果、紙箱と液体を封入した袋の流通過程における破袋の原因が解明でき、それに基づき材料の見直しと紙箱の形状変更を行い破袋クレームがゼロとなった。今後、詳細については論文発表で報告したい。

申し込みについて

  • インターネットからの申し込み
    サーバーの更新作業によりまして,しばらくの間,フォームからの申し込みは停止しております.ご迷惑おかけしますが,よろしくお願いします.ご希望の方は学会事務局までメールでご連絡ください.2013年1月28日

    それぞれのフォームより申し込みください.
    企業が求めている研究,技術,情報 掲載希望用申し込みフォーム
    研究者が提供できる研究,技術,情報 情報提供ページ
    会誌に掲載されている「企業が求めている研究,技術,情報」
    へ回答できる研究者 または企業の方
    回答用申し込みフォーム

  • E-mail,ファックスからの申し込み
    産学連携の窓(掲載希望用申し込み用紙)をダウンロードしてください.
    pdf(PDF/192KB)

問い合わせ先

  • 日本実験力学会事務局
    連絡先はこちら


    なお、当学会の分科会については分科会ページをご覧ください。
    日本実験力学会 分科会ページ
  • ▲ページ先頭へ


    ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
    Last Updated Jan. 27, 2013