image
The Japanese Society for Experimental Mechanics
日本実験力学会
 ホーム  > 分科会  > 機械の流れ分科会

機械の流れ分科会

各種機械の管路要素内の流れの特性については、古くから活発な実験的、解析的、ならびに数値的研究が行われおり、流れが単相流の層流であればほとんどの場合、それらの特性予測は可能となっている。また、乱流の場合でも、最近の数値計算法の進展には目覚ましいものがある。ところが機械本体の流れは一般に3次元的な乱流であり、かつ強い乱れを有することから、たとえ単相の流れであっても特性予測は容易ではなく、混相流となれば飛躍的に難しくなる。さらに、機械の始動、停止によって流れは非定常流となり、予測はいっそう難しくなる。このような事情に鑑み、本分科会では各種機械の複雑な流れを正確に理解し、機械の性能改善や新しい機械の開発に資するための方策を、多くの分野の研究者、実務者が集って意見交換を行うことにより探ることを目的とする。

主査:西原 一嘉
大阪電気通信大学大学院工学研究科
〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18番8号
TEL:072-820-4578,FAX:072-820-4578


幹事:熊谷 剛彦
北海道大学大学院工学研究科
〒060-0810 札幌市北区北13条西8丁目
TEL:011-706-6337,FAX:011-706-7804

▲ページ先頭へ


ホームサイトマップお問い合わせ・連絡先
Last Updated Janualy 15, 2008